無垢フローリングと建具、メリット

無垢フローリングから建具を作ったときのメリット

無垢フローリングと建具

無垢フローリングと建具、メリット

無垢フローリングが流行っている中、床だけではなく壁や天井を無垢素材を使いたいと思う人が増えてきたと言えるでしょう。

床や壁、天井だけではありません。

テーブルなどの家具にも使われますし、扉にも使われています。

この部屋の中の扉、建具についてですが、無垢素材は、調湿効果があるのでメリットは多いと言えます。

そのメリットについて少しお話しさせていただきたいと思います。

まず、高い調質性を無垢素材は実現してくれるのです。

ウレタン塗装に仕上げるだけで、普通の無垢建具の3倍もの効果があり、それを自然塗装にあげるとなんと7倍もの効果があると言われているのです。

無垢素材自体だけで、調湿性があると言うのに、それに少し手を加えるだけで更に調湿性がアップすると言えるでしょう。

また、時間が経てば経つほどものは劣化するものですが、この無垢素材を使ったものだと、劣化ではなくむしろその逆で味わい深くなっていくのです。

自然の木ならではの素晴らしい利点と言えるでしょう。

また、傷がついていくことも普通に生活しているだけであるかと思いますが、傷が浅ければやすりなどで綺麗にすることも可能と言えます。